Home DTM 色んなギター音源のFXキー(ピックスクラッチとか)の音をまとめてみた

色んなギター音源のFXキー(ピックスクラッチとか)の音をまとめてみた

ボクは一応ギタリストなのですが、ギターの打ち込みが大好きです。
下記のギター音源を所持してます。

  • Vir2 Instruments「Electri6ity」
  • Impact Soundworks「SHREDDAGE 2 SRP」
  • Ample Sound「Ample Guitar G Ⅱ、F Ⅱ、P Ⅱ」

通常の奏法以外にも、ピックスクラッチやグリッサンドなどの奏法もサンプリングされています。

今回は、これらのギター音源で使用できる様々なFXの音を聴き比べできるようにまとめてみました。
アンプシミュレーターは、IK Multimediaの「Amplitube4」で、「Brit 9000」を使用しました。

Electri6ity

Electri6ity

FX用のノート(F0キー)と一緒に、E1以降の任意のキーのノートを打ち込むと、様々なFXの音が鳴ります。
G3以降は一緒の音が鳴るみたいです。
1つのノートに何種類かのラウンドロビンが用意されてるようです。


Shreddage2

Shreddage2 SRP

FX用のノート(G-1キー)と一緒に、A0以降の任意のキーのノートを打ち込みます。
めっちゃ数が多いです。G0からF#5まで、何かしらの音が収録されてました。中には、「これいつ使うねん」って感じのもありました。

ソフトウェア音源 「SHREDDAGE 2 SRP STANDALONE」 | SONICWIRE


Ample Guitar

Ample Guitar P2

これは単純で、F6キーを押すとピックスクラッチの音が鳴ります。

音が短いので、使いづらそうに感じました。

ソフトウェア音源 (AMPLE SOUND社) | SONICWIRE


以上です。
初めてSoundCloudを使いました。こういうふうにたくさん音を使用する際に便利ですね。

追記
SoundCloudから、hearthis.atに変更しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.