Home DTM 【Logic Pro X】マーカーに色を付ける

【Logic Pro X】マーカーに色を付ける

Logic Pro X

Logic Pro Xのマーカー機能についてのメモです。

「マーカー」とは、楽曲の中のポジションに印を付けて作業を効率化できる機能です。
マーカーに「Aメロ」や「サビ」などの構成を登録しておくと非常に便利です。

マーカーに色を付ける

更に、視認性の向上のため上の画像のようにマーカーに色を付けてみました。

マーカーの作成方法

マーカーの追加

まずは、マーカーを作成します。
作成したい場所に再生カーソルを移動し、マーカーを追加(マーカー右側のボタンをクリック、もしくはoption + @)します。
楽曲の構成に合わせてマーカーを作成していきます。

マーカーに色を付ける

Logicのカラーパレット

マーカーを選択し、option + Cでカラーパレットを開きます。

カラーパレットとマーカー

カラーパレット上の好きな色を選択すれば、マーカーにその色が付きます。
元に戻す時は、カラーパレット右上の「デフォルト」をクリックします。

マーカーに色を付ける

見やすくなりました。

その他の操作

  • マーカーの名前を変更:shift + @
  • マーカーの削除:delete

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.