Home Other Googleスプレッドシートの行の背景色を交互に変更する

Googleスプレッドシートの行の背景色を交互に変更する

Googleスプレッドシートの行の背景色を交互に変更する

Googleスプレッドシートで、行の背景色を交互に変更する方法です。

セルが増えてくると全体が見えにくくなってきます。
行の背景色を奇数・偶数で色分けして、表全体を見やすくする方法をご紹介します。

見にくい表の例

この適当に作った表で実践していきます。

「交互の背景色」で色分けする方法

メニュー「交互の背景色」

いつからあったのかわからないのですが、メニューの「表示形式」の中に「交互の背景色…」という項目がありました。
知らない間に機能が増えてました…

「交互の背景色」の設定

背景色を変更したい範囲を選択し、「交互の背景色」から、「書式設定のスタイル」を選択して、「完了」ボタンをクリックします。

「交互の背景色」適用後

自動でヘッダーやフッターの色を変えたり、あらかじめ用意されている書式設定のスタイルから簡単に色を付けられたりと、とても簡単に背景色を変更できました。

交互の背景色を削除

背景色を削除したい場合は、一番下の「交互の背景色を削除」をクリックすると、設定が解除されます。


「条件付き書式」で色分けする方法

メニュー「条件付き書式」

 背景色を変更したい範囲を選択し、上部のメニュー「表示形式」内の「条件付き書式…」を選択します。

セルの書式設定の条件

 「セルの書式設定の条件…」のプルダウンメニューから「カスタム数式」を選択し、「値または数式」と書かれたテキストボックス内に下記のコードを入力します。

偶数行


=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=0)

奇数行


=AND(ROW()<>1,MOD(ROW(),2)=1)

「条件付き書式」で背景色を変更 書式設定のスタイル

書式設定のスタイル」から好きなスタイルを選択します。

塗りつぶし

塗りつぶしのアイコンから好きな色を選択できます。

最後に「完了」ボタンをクリックします。

書式設定の削除

 書式設定を削除したい場合は、「条件付き書式設定ルール」内のゴミ箱アイコンをクリックします。


おわり

これまでは「条件付き書式」でおこなっていましたが、「交互の背景色」のほうが圧倒的に簡単にできますね。今後はこちらを使います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.