Home Other Macのトラックパッドでスワイプが効かなくなった時の対処法

Macのトラックパッドでスワイプが効かなくなった時の対処法

Macのトラックパッドでスワイプが効かなくなった時の対処法

Macを使うようになって以来、トラックパッドが便利すぎて、マウスはほとんど使わなくなりました。
マウスはトラックパッドのBluetoothが切れた時に接続し直すのに使うので、一応デスクには置いてます。

特によく使う操作方法で、ブラウザ上で2本指で左右にスワイプすると、前後のページを表示できる機能が便利なのですが、なぜかスワイプ操作が効かなくなってしまう現象が頻繁に起こります。
今回はその対処法をメモしておきます。

システム環境設定でトラックパッドの「ページ間をスワイプ」を選び直す

システム環境設定で「トラックパッド」を選択

 「システム環境設定」から「トラックパッド」を選択します。

「ページ間をスワイプ」を切り替える

 上部のタブメニューで「その他のジェスチャ」を選択し、その中にある「ページ間をスワイプ」で、別のものにチェックをつけて切り替えます。

スワイプのセレクトメニュー

 普段は「2本指で左右にスクロール」にしてますが、一度「2本指または3本指でスワイプ」に切り替えました。
動作確認してみると、ちゃんとジェスチャが効くようになりました。
元の「2本指で左右にスクロール」に戻しても通常通りジェスチャが効きました。

たまに、この方法でも治らないときがありまして、そんな時は下記の方法で対処します。

ターミナルでDockの再起動

spotlight検索

 「Spotlight検索」を起動して、そこに「ターミナル」と入力します。
SpotlightはCommand + Spaceキーで起動できます。

spotlightでターミナルを検索

 ターミナルを選択して起動します。

ターミナルを起動したら、下記のコードを入力してEnterキーを押します。


killall Dock

ターミナルでDockを再起動

 これで、Dockが再起動され、タッチジェスチャの操作も直りました。

ちなみに、ターミナルの起動ですが、ボクは「Spotlight」ではなく、「Alfred」というランチャーアプリを使用してます。

Alfred – Productivity App for Mac OS X

Alfredでターミナルを検索

AlfredはOption + Spaceキーで開きます。

おわり

以上です。
上記の方法で対処しても、頻繁に同じ症状が発生してしまうので、真の解決法があればよいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.